肌荒れの原因はセラミド不足の可能性

main-img

ニキビができやすくてテカりやすいのに、すぐ肌がカサカサになってしわもできやすいという方が意外と多いですね。



こういうタイプのお肌をインナードライというのですが、肌表面はオイリーでテカテカしているのですが、そのすぐ下の部分は乾燥してカサカサという状態なのです。

実は、これはひどい乾燥肌なのですね。



お肌の水分が全然足りていないので、肌を保護しようとして皮脂が必要以上に分泌されてしまいます。

水分不足の肌は雑菌に対する抵抗力が弱く、その上雑菌のエサの皮脂が豊富なので当然のことながらニキビができやすく、肌荒れしやすいのです。

ではどうして水分不足なのかというと、セラミドが不足しているからかもしれません。


セラミドは肌表面に存在していて、水分を肌内部に閉じ込めるバリアの役割を果たす物質です。


セラミドが不足していると、せっかく化粧水などで水分を補っても、どんどん蒸発してしまって乾燥が進んでいきます。乾燥が進むと肌荒れもひどくなりますし、しわも増えて老化が進んでしまいます。
ですから、インナードライの方は、セラミド配合の化粧水やクリームなどを選んだ方が良いかもしれません。

そして、化粧水をたっぷり付けた後は、テカるからといって嫌がらずにちゃんと乳液やオイルなどで蓋をしましょう。
テカるのは皮脂の過剰分泌が原因ですから、水分が十分であればテカることは少なくなります。

エキサイトニュースについての基礎知識と魅力をご説明しているサイトです。

乳液やオイルはつけすぎなければ肌荒れすることもないので、米粒大を薄く全顔に伸ばすようにしましょう。

情報分析

subpage1

最近肌が乾燥して調子が悪い、いろいろな化粧品を試したけれどいまいち効果が無い、と思っている人はセラミドが不足しているのかもしれません。水分をたっぷりと含んだ潤いのある肌にはセラミドがたっぷりと含まれています。...

more

知りたい情報

subpage2

お肌が荒れてカサカサになるといった悩みを抱えている人はたいへん多いと言われています。一般的にって、肌荒れを引き起こす主な原因は、洗浄力の強い洗剤などを使うことによって、角質細胞の中にある天然保湿因子が流れ出てしまうことにあると考えられています。...

more

医療の事柄

subpage3

敏感肌の人はセラミドが失われて、細胞間脂質層が乱れたことによる肌のバリア機能が傷ついてしまっている状態です。角質層がボロボロになって乾燥しやすく、ちょっとした刺激にも影響を受けやすい状態です。...

more

学ぼう医療の事

subpage4

スキンケア製品の中で、スタンダードな成分、ほしい成分としては、コラーゲンやヒアルロン酸などがありますが、敏感肌用、アンチエイジング用には、セラミドが必ず入っていてほしいです。人間の角質層でスポンジの役目を果たすセラミドは、それだけで保湿効果があります。...

more